岡崎 俊也

氏名
岡崎 俊也 (おかざき としや)
学位
京都大学 博士(理学)
職位
副研究センター長(主務):2015年4月-
研究チーム長(兼務):2015年4月-
専門
機能物質化学・物理化学

学位

1994年3月 京都大学 理学部 卒業
1999年3月 京都大学 大学院理学研究科 博士後期課程化学専攻 単位取得退学
1999年7月 博士 (理学) (京都大学)

職歴

1998年4月-1999年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
1999年7月-2004年6月 助手
名古屋大学大学院理学研究科(化学系)
2004年7月-2008年3月 主任研究員
(独)産業技術総合研究所ナノカーボン研究センター
2008年4月-2010年3月 主任研究員
(独)産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター
2010年4月-2013年3月 研究チーム長
(独)産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター 高度化ナノチューブチーム
2013年3月-2015年3月 研究チーム長
(独)産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター 高度機能CNTチーム
2015年4月- 副研究センター長
研究チーム長(兼務)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センター CNT評価チーム
   
2007年10月-2011年3月 (独)科学技術振興機構 さきがけ研究員
2008年5月- 筑波大学大学院数理物質科学研究科化学専攻(連携大学院)准教授

主要論文

1. Length Dependent Plasmon Resonance in Single-Walled Carbon Nanotubes
T. Morimoto, S.-K. Joung, T. Saito, D. N. Futaba, K. Hata and T. Okazaki
ACS Nano, 8(10), 9897-9904 (2014)

2. Immunoassay with Single-Walled Carbon Nanotubes as Near-Infrared Fluorescent Labels
Y. Iizumi, T. Okazaki, Y. Ikehara, M. Ogura, S. Fukata and M. Yudasaka
ACS Appl. Mater. Interfaces, 5, 7665-7670 (2013)

3. Coaxially Stacked Coronene Column inside Single-Walled Carbon Nanotube
T. Okazaki, Y. Iizumi, S. Okubo, H. Kataura, Z. Liu, K. Suenaga, Y. Tahara, M. Yudasaka, S. Okada and S. Iijima
Angew. Chem. Int. Ed., 50, 4853-4857 (2011)

4. Fullerene Encapsulation Effects on Radial Breathing Mode Frequencies of Single-Walled Carbon Nanotubes
S.-K. Joung, T. Okazaki, N. Kishi, S. Okada, S. Bandow, and S. Iijima
Phys. Rev. Lett., 103, 027403 (2009)

5. Optical Band Gap Modification of Single-Walled Carbon Nanotubes by Encapsulated Fullerenes
T. Okazaki, S. Okubo, T. Nakanishi, S.-K. Joung, T. Saito, M. Otani, S. Okada, S. Bandow and S. Iijima
J. Am. Chem. Soc., 130(12), 4122-4128 (2008)

他、業績リスト

学会活動等

  • 日本化学会
  • フラーレン・ナノチューブ学会(幹事2009.3.2-)
  • ナノ学会(編集委員 2003.7.10-2005.3.31)
  • 分子科学会(第2期運営委員 2008.9.1-2010.8.31)
  • 一般社団法人ニューダイヤモンドフォーラム(学術委員2010.4.1-)
  • ナノテクノロジー国内審議委員会 計量・計測合同分科会委員(2007.7-)
  • 首都大学東京大学院理工学研究科非常勤講師(2005)