湯村 守雄

氏名
湯村 守雄 (ゆむら もとお)
学位
工学博士 (東京大学)
職位
首席研究員:2015年4月-
専門
新炭素材料の合成・超微粒子触媒の開発

学位

1973年3月 大阪大学 基礎工学部化学工学科 卒業
1979年3月 東京大学 大学院工学系研究科反応化学専攻 博士課程 修了

職歴

1979年4月 日本鋼管株式会社 入社
1980年4月 通産省工業技術院化学技術研究所 入所
1993年1月 分子反応工学グループリーダー
通産省工業技術院化学技術研究所 物質工学工業技術研究所 化学システム部
2001年4月 総括研究員
独立行政法人 産業技術総合研究所 新炭素系材料開発研究センター
2004年4月 主幹研究員
独立行政法人 産業技術総合研究所 ナノカーボン研究センター
2008年4月 副センター長
独立行政法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ応用研究センター
2011年4月 招聘研究員
独立行政法人 産業技術総合研究所
副センター長
ナノチューブ応用研究センター
2015年4月- 首席研究員
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター

受賞

(財)化学・バイオ財団 第8回化学・バイオつくば賞 (2000年5月)

(財)茨城県科学技術振興財団 2000年度つくば奨励賞(実用化部門) (2001年2月)

(財)日本真空協会 第27回真空技術賞 (2002年10月)

プロジェクトリーダー等

2002年-2005年 経済産業省・NEDO「ナノカーボン応用製品創製プロジェクト」
サブプロジェクトリーダー

2006年-2010年 経済産業省・NEDO「カーボンナノチューブキャパシタ開発プロジェクト」
サブプロジェクトリーダー

2010年-2013年 経済産業省・NEDO「低炭素社会を実現する革新的カーボンナノチューブ複合材料開発プロジェクト」
プロジェクトリーダー

2014年- 経済産業省・NEDO「低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト」
プロジェクトリーダー