声~日々これ研究~

ナノカーボン実用化推進研究会のこと

2017年11月9日

昔の「日々是研究」もそうでしたが、ここでは-ingがついていなくて、備忘録の代わりに過去の出来事を振り返りながら書いていることが多いのです。

珍しく先の話になりますが、9月15日に第9回ナノカーボン実用化推進研究会が開催されましたが、きっと関谷氏が頑張って、いずれその時の写真がホームページに掲載されるでしょう。

この会もすでに9回を重ねているのですが、毎回100名から150名もの方々に参加をいただき、すっかり定着したように思えます。これまでは当センターとナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)との共催でしたが、今回から、プラスチック成形加工学会にもご参画いただくこととなりました。

この会は、ナノカーボン材料の実用化を目指す企業の方々が一堂に会する日本で唯一の場なので、ぜひとも永く続いていけるようにすることが、一つ、私のミッションであると思っています。というのも、産総研の研究センターというのは時限付きなものなので、センターに負んぶに抱っこでは、永続的にこの会が開かれることにはならない訳です。そういうこともあって、学会と合流してお互いにwin-winの関係を築きつつ、学会のなかでひとつのセッションもしくはシンポジウムとして開催されるのが望ましいのです。

しかし、どうも実用化を目指している企業の方々と、ナノカーボン材料のアカデミアの研究者というものは、あまり興味関心が重ならないらしいのです。そのようななかで、我々にとって最も親和性の高い学会はプラスチック成形加工学会であるということで、そちらのほうに身を寄せることとなりました。

ここに至るまで長きにわたりご尽力いただいた関係者の皆様に御礼申し上げます。

 畠 賢治

 

声~日々これ研究~ ホームページリニューアル

声~日々これ研究~ ご挨拶

「日々是研究(畠通信)」時代のバックナンバー