リスクマネジメント関連情報

オーストラリア政府、工業化学品登録制度の改正に関する意見を募集中

2018年4月11日

オーストラリア政府は工業化学品の管理策全体の改革を行っており、国家工業化学品届出審査機構(National Industrial Chemicals Notification and Assessment Scheme、NICNAS)の改定も審議中である。NICNASの改定は、

・リスクに比例した規制を実施する

・低リスク化学物質の導入(注)を推奨することで安全なイノベーションを促進する

・工業化学品の有害な影響からオーストラリアの労働者・市民そして環境を保護する

ことを目指している。

改定後のNICNASは議会で審議中のIndustrial Chemicals Bill 2017と共に新しい工業化学品管理制度Australian Industrial Chemicals Introduction Scheme(AICIS)を構成する。新制度は2019年7月1日に開始される予定である。

現在、NICNASの改定に関わる3つの文書がパブリックコンサルテーションのために公開されている。主としてオーストラリアの既存化学物質インベントリに記載のない工業化学品の分類と評価に対するコメントを募集している。第5回目となる今回のパブリックコンサルテーションには、ナノスケールの工業化学品に関する「既存化学物質インベントリに収載のないナノスケールの工業化学品の規制上の取り扱いについての提案」が含まれている。コメントの期限は2018年5月31日までとなっている。

〇General Rules (Draft):新しい工業化学品管理制度における輸入・製造について規定する総則。総則には、△工業化学品導入の分類(除外と報告)、△商業評価の許可の基準、△報告要件、△記録保管要件、△助言を得られる指定機関、△企業秘密情報(CBI)の告知と申請、△国際的合意の詳細が定められている。ナノスケールの工業化学品について、他の工業化学品とは異なる分類基準として、△サイズと粒度分布、△固体または分散状態、△溶解速度、△意図的な製造か否か、が提案されている。

〇Categorization Guidelines (Draft):工業化学品の輸入・製造にあたって、事業者が自らの取り扱う工業化学品を新制度に従って分類する際に必要となる技術的詳細および要件についてのガイドライン。ガイドラインは上記の総則と併用される。

〇Transitional Rules (Draft):新しい工業化学品管理の枠組みへの移行期間中の工業化学品の輸入・製造に関する暫定規則。新しい制度の下での、△評価の認証、△商業評価の許可、△低量許可、△管理下の使用許可、△早期導入許可について定めている。

 

National Industrial Chemicals Notification and Assessment Scheme, Consultation Paper 5

https://www.nicnas.gov.au/reforms/consultation-paper-5?SQ_DESIGN_NAME=info_guide_pdf_page(PDF 2.8MB)

General Rules (Draft)

https://www.nicnas.gov.au/__data/assets/pdf_file/0011/65684/Industrial-Chemicals-General-Rules-2018-Exposure-Draft.pdf(PDF 867KB)

Categorization Guidelines (Draft)

https://www.nicnas.gov.au/reforms/Rules-Guidelines/draft-categorisation-guidelines-main/Categorisation-guidelines 

Transitional Rules (Draft)

https://www.nicnas.gov.au/__data/assets/pdf_file/0010/65683/Industrial-Chemicals-CA-and-TP-Rules-2018_Exposure-Draft-2.pdf(PDF 587KB)

 

(注)導入(Introduction)とは、「工業化学品のオーストラリへの輸入またはオーストラリア国内での製造」を意味する。