プラスチック成形加工学会 第28回年次大会について

プラスチック成形加工学会 第28回年次大会

日 程:2017年6月14日(水)~15日(木)
場 所:タワーホール船堀(東京都)

プラスチック成形加工学会 第28回年次大会は、『先進成形加⼯ 素材と技術のマリアージュ』をスローガンに開催されます。

今回の年次大会では、大量合成法の確立と加工技術の開発進展により、今まさに展開期を迎えようとしているナノカーボンマテリアルを中心に、プラスチック成形加工の広がりに注目した特別セッションを設定しています。また、特別講演ではカーボンナノチューブ(CNT)の大量合成に道を拓いたスーパーグロース法の開発者であり、現在は産業技術総合研究所のナノチューブ実用化研究センターの研究センター長である畠賢治氏をお招きし、CNTの現状と将来展望について講演を頂く予定です。

特別講演

講演タイトル『いよいよ本格的に実用化が進むカーボンナノチューブの最新状況俯瞰』

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
畠 賢治 氏

展示内容