リスクマネジメント関連情報

スイス化学品令、繊維状・管状の合成ナノマテリアルに対する新しい開示要件発効

2018年3月29日

スイスの化学品令(OChim)の修正が2018年3月1日発効した。本修正は2018年1月31日に連邦議会で採択されたもので、貿易上の障壁を設けることなく、高いレベルで人の健康を守り環境を保護するために複数の修正が加えられている。修正には繊維状及び管状の合成ナノマテリアルを上市する際の新しい情報開示の要件が含まれている。スイス政府は、特定のナノマテリアルはヒトが吸入した場合に、肺に病変を起こさせる可能性があることを本修正の理由としている。対象となるナノマテリアルは、組成、形状、サイズの平均値、さらに利用可能なデータがある場合は粒度分布、凝集状態、比表面積、結晶構造、表面コーティング、表面機能化に関するデータ及び年間の上市量を、上市後3カ月以内に通知することが義務付けられる。また、ナノマテリアルを含む調剤は安全データシート(SDS)にナノマテリアルに関するデータを記載することが義務付けられる。なお、2017年春に修正案がパブリックコンサルテーションのために公開された際には、△ナノマテリアルの定義の変更、△ナノマテリアルの使用に関するコミュニケーション要求の導入も含まれていたが、これらの項目はコンサルテーション期間中に寄せられたコメントに応え取り下げられた。

スイス政府プレスリリース(フランス語)

Modifications des ordonnances sur les produits chimiques et sur les produits biocides 2018

https://www.anmeldestelle.admin.ch/chem/fr/home/themen/recht-wegleitungen/revisionen-des-chemikalienrechts/aenderungen-chemikalienverordnung-und-biozidprodukteverordnung-2018.html