リスクマネジメント関連情報

NIOSH、ナノマテリアルの安全な使用を支援するパンフレットを公開

2018年3月29日

米国の国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は2018年3月12日に、「作業環境デザインソリューション」シリーズとして、ナノマテリアルを労働者の健康と安全を守って使用するためのガイドラインとなるパンフレットを公開した。パンフレットには、ナノマテリアルを製造、加工、使用する際に、労働者の安全と健康を守ることができるように、ばく露管理策を設計、使用、メンテナンスするためのアドバイスがまとめられている。

・「ナノマテリアルの反応器で作業する労働者の保護」(NIOSH 2018-120):装置のサイズに応じたエンクロージャ、反応器の清掃の際のばく露管理策について

・「ナノマテリアルを取り扱う労働者の保護」(NIOSH 2018-121):ナノマテリアルの取り扱い、計量、混錬、超音波処理の際のドラフト、エンクロージャ、生物学的安全キャビネット、グローブボックス等を用いたばく露管理について

・「中間及び川下でナノマテリアルの加工を行う労働者の保護」(NIOSH 2018-122):局所排気装置、排出源の囲い込み、大規模プロセス向けのダウンフロー・ブースの使用などによるばく露管理について

また、NIOSHは、事業者と労働者がナノマテリアルの取り扱いを始めるにあたって、どのようにばく露を予防すればいいのかについて、簡潔に示したポスター(NIOSH 2018-103)も公開している。ポスターでは、ナノマテリアルの(1)形状、(2)作業内容、(3)技術的な制御、(4)清掃、整頓、教育といった業務管理的な制御、(5)個人保護具の使用の5つのカテゴリに分類された疑問のそれぞれについて、ナノマテリアルの状態(粉体、液相中、物理的結合/カプセル化)に応じ、労働者のばく露を低減するための複数の選択肢がまとめられている。NIOSHは、ナノマテリアルの物理的形状を基にどの制御方法や個人保護具を使用するのが適切なのかを判断する際にポスターを活用して欲しいとしている。また、容易に参照できるように研究室や作業場に掲示することを勧めている。

プレスリリース

https://www.cdc.gov/niosh/updates/upd-03-12-18.html

 

パンフレット

"NIOSH 2018-120 “Protecting Workers during Nanomaterial Reactor Operation”: 英語、1.01 MB

https://www.cdc.gov/niosh/docs/2018-120/pdf/2018-120.pdf

NIOSH 2018-121 “Protecting Workers during the handling of Nanomaterials”: 英語、1.42 MB

https://www.cdc.gov/niosh/docs/2018-121/pdfs/2018-121.pdf

NIOSH 2018-122 “Protecting Workers during Intermediate and Downstream Processing of Nanomaterials”:英語、3.43 MB

https://www.cdc.gov/niosh/docs/2018-122/pdfs/2018-122.pdf

 

ポスター

NIOSH 2018-103 “Controlling health hazards when working with nanomaterials: Questions to ask before you start”:2種類のサイズで配布

https://www.cdc.gov/niosh/docs/2018-103/pdfs/Nano_MP1_2018-103_508.pdf(英語、132KB)

https://www.cdc.gov/niosh/docs/2018-103/pdfs/Nano_MP2_2018-103_508.pdf(英語、136KB)